img_01

シノケンハーモニーの評判高いマンションの家賃について


何があっても家賃は下がるものと思った方がいいです。
仮にリフォームをしても、築年数が長いだけで、
他の新築よりも買い手が付かないことが多々あります。
築年数はある意味、避けられないブランドのようなものなので、
賃貸を行うオーナーの多くが家賃を下げるなどの対応を取っているのです。

評判高いシノケンハーモニーのデザイナーズマンションでも、
年数が経過することによって家賃を下げていくものです。
シノケンハーモニーの空室保証は評判高いですが、
約2年おきに家賃見直しがあります。
どれくらい安くなるかは、人気の立地、
保存状態で大分変動しますが、
新築の値段を基準に1年で1%ずつ安くなると
考えた方がいいかもしれません。
仮にシノケンハーモニーが評判が良くなるようにリフォームしても、
この値下げ率は変わらないと思います。
築年数の重みは、なかなか覆せないのです。

それでも、シノケンハーモニーは長い間評判を維持しています。
デザイナーズマンションは元が良いので、
十数年経っても先進的だと言えます。
一応、トイレやバスルーム、
キッチンなどは最新モデルに変えた方が良いですが、
内装を大きく変えるリノベーションまではしなくても、
十分な入居率を確保できると思います。

余談ですが、海外だと築100年の物件はゴロゴロとあります。
日本と違って寒暖の差が激しくなく、また、湿気も少ないです。
ついでに地震もほとんどありません。
それゆえ、100年経っても平気で原型を維持し、
家賃の方も築年数にあまり影響しないものとなります。